ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
遺産相続 相続人調査
相続人調査と相続人
相続人になるのは

相続人は妻、夫の配偶者は常に相続人となります。

第一順位 子供 孫

第二順位 祖父、祖母、

第三順位 兄弟姉妹、

甥姪(代襲相続の時)

相続人を確定させるには戸籍を取得しなければいけません。

養子にも相続権はあります
養子には、実子と同じ相続権があります。

非嫡出子にも相続権はあります。

相続人を確定させるには戸籍を取り寄せますが、1人でも相続人が不足して遺産分割協議をしても無効になります。

内縁の妻には相続権はありません。相続権はありませんから、相続財産を貰う時、遺言等で書面にしてもらうことが肝心です。

認知されていない子にも相続権はありません。認知をしてもらう必要があります。

遺言があれば、その内容が優先されます。

相続欠格、廃除に該当すれば、相続権はありません。

遺留分がある相続人

遺留分は、相続人にあります。

祖父、祖母や子、孫には最低限もらえる一定の相続分があるという意味です。

祖母、祖父のみが相続人の時は、財産の3分の1まで遺留分あり

子、孫、配偶者が相続人の時は、財産の2分の1まで遺留分あり

兄弟姉妹にはこの、遺留分はありません。

home


富山車登録・車庫証明 |建設業許可 |会社設立 |クーリングオフ産廃許可
遺産分割協議書 | 公正証書遺言書遺言書作成 |相続人調査 |相続人に未成年者いる場合相続放棄 | 代襲相続相続人不存在特別代理人 |相続による車の名義変更相続による銀行口座解約 |土地、建物名義変更 | 生命保険  |相続登記 | 戸籍謄本取り寄せ滑川市戸籍取り寄せ上市町戸籍取り寄せ相続税改正H27年から


フッターイメージ